2010年01月28日

自殺防止策強化へ=福島担当相(時事通信)

 自殺問題を担当する福島瑞穂消費者・少子化担当相は26日夜、閣議後の記者会見で、来週中にも閣僚級の「自殺総合対策会議」(会長・平野博文官房長官)を開き、自殺防止対策を強化する方針を明らかにした。2009年の自殺者数が12年連続で3万人を超え、深刻な状況が続いていることを受けた措置。
 同会議には、平野、福島両氏や長妻昭厚生労働相ら関係閣僚が参加。自殺の理由などを地域ごとに分析し、実態に応じた対策を検討する。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜検察が小沢一郎民主党幹事長から事情聴取〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
捜査は検察の政権つぶし〜民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
難問山積 問われる首相の決断力〜普天間、小沢氏団体問題にどう対応?〜

小沢氏、土地代4億円「自分の金」と説明か(読売新聞)
「女から覚せい剤もらった」=交際継続動機か、証拠品着服も−千葉県警警部補(時事通信)
<河村名古屋市長>地域委員会投票率「2〜3割あれば」(毎日新聞)
免疫不全の実験用ラット作製 京大チーム、世界初(産経新聞)
小沢氏側、聴取応諾を回答=特捜部と日程調整−規正法違反事件(時事通信)
posted by フルヤ ハジメ at 07:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

<石川議員逮捕>小沢氏進退波及も…鳩山政権またもダメージ(毎日新聞)

 民主党政権発足後初の党所属国会議員の逮捕で、鳩山由紀夫首相は18日の通常国会開会を目前に控え、政権発足後最大の危機に直面することとなった。石川知裕衆院議員(36)=北海道11区=は、予算編成などで政権運営の実権を握る小沢一郎幹事長の元秘書で、しかも小沢氏自身の資金管理団体を巡る逮捕とあって、小沢氏が幹事長職の進退について判断を迫られる事態も予想される。

 鳩山首相は15日夜、石川議員の逮捕について「大変驚いている。捜査の状況が分からないので、事態の推移を見守りたい」とのコメントを出した。報道各社の求めに応じ、秘書官を通じて発表した。

 鳩山政権の実権を握る小沢氏に対し、政府・民主党は批判を控えて「沈黙」を守り、首相は幹事長続投を支持してきた。それでも今夏に参院選を控えて内閣支持率の下落傾向が続くなか「説明責任を果たすことが大事だ」(前原誠司国土交通相)と説明を求める声が上がり、批判的な空気も広がりつつあった。石川議員の逮捕はそんな党内事情を直撃した。

 党内から小沢氏の幹事長辞任を求める声が高まるのは必至だが、検察との「全面対決路線」を貫いてきた小沢氏が辞任にすんなり応じる見通しはない。16日に開かれる民主党大会で、小沢氏がどう説明するか注目される。

 鳩山首相自身の偽装献金問題に対し、世論の風当たりが再び強まる可能性も強い。首相は15日朝には公邸前で記者団に「この問題も私自身の問題も(昨年8月の衆院)総選挙の前から出ていた。にもかかわらず民主党を国民の多くに選んでいただいた」と語っていたが、夕方には「選挙ですべてみそぎが終わったと胸を張るつもりはない。反省すべきところは反省しなければならない」と軌道修正した。

 鳩山政権は「政府は鳩山首相、党務は小沢幹事長」の役割分担で運営されてきた。石川議員逮捕で小沢氏の立場が弱まれば、政権運営の不安定化は避けられない。【上野央絵】

【関連ニュース】
鳩山首相:「問題あっても国民が選んだ」
陸山会土地取引:小沢氏側へ資金「ゼネコンが補てん約束」
岡田外相:イラン追加制裁同調へ 米仏を中心に論議強まる
陸山会土地購入:強制捜査に発展 世論読めず民主戦々恐々
谷垣総裁:「物言えば唇寒し」民主党を皮肉る

小沢氏疑惑 閣僚反応 前原「事情聴取応諾は大変結構」(産経新聞)
鳩山首相、小沢幹事長の続投「菅副総理と一致」(産経新聞)
「府中駅どこ?」で振り返ったら… 公然わいせつ容疑で会社員を逮捕(産経新聞)
小沢氏宅前に火炎瓶?男、機動隊員に体当たり(読売新聞)
新型インフル 輸入ワクチンを承認 大量在庫の懸念も (産経新聞)
posted by フルヤ ハジメ at 18:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

取り調べテープを再生=菅家さん「自白」、任意性検証−足利事件再審公判(時事通信)

 栃木県足利市で1990年に4歳女児が殺害された足利事件で、無罪が確定的になっている菅家利和さん(63)の再審第4回公判が21日、宇都宮地裁(佐藤正信裁判長)で開かれた。足利事件と別の2女児殺害事件(未解決)で、菅家さんが検事の調べにいったん虚偽の「自白」をした様子を録音したテープを再生し、供述の任意性を検証した。取り調べテープが法廷で調べられるのは極めて異例。
 2事件で菅家さんは不起訴となった。地裁は22日までの公判でテープ4本を再生し、担当だった森川大司元検事の証人尋問を行う。21日午前は、森川元検事が足利事件初公判前の92年1月28日、菅家さんを調べた時の録音テープが再生された。 

【関連ニュース】
菅家さん、故郷で除夜の鐘=釈放後、初の年越し
当時の鑑定「ミス見当たらない」=DNA型で科警研所長が証言
菅家さん、足利市民とハイキング=「自由になった感じ」
布川事件の再審開始確定=「自白疑問」の高裁判断支持
1位は「政権交代」=社会部長が選ぶ10大ニュース

【中医協】調剤報酬改定、一包化薬調剤料見直しなどが重点項目(医療介護CBニュース)
29日朝 北浜にメイド集合 ご主人さま いってらっしゃいませ (産経新聞)
訃報 田の中勇さん77歳=声優、目玉おやじの声を担当(毎日新聞)
胆沢ダムの下請け中堅ゼネコン捜索…陸山会事件(読売新聞)
<不起立教員>「神奈川県教委は氏名収集停止を」 審査会(毎日新聞)
posted by フルヤ ハジメ at 10:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。