2010年02月19日

電車内に1000人一時閉じ込め=電気系統トラブル−JR宇都宮線(時事通信)

 12日午前9時半ごろ、さいたま市見沼区のJR宇都宮線蓮田−東大宮間を走行中の黒磯発上野行き普通電車(10両編成)に電気系統のトラブルが発生、照明や暖房が止まり、約1時間半にわたり停車した。この間、乗客約1000人が車内に閉じ込められたが、けが人などはなかった。この影響で、同線は全線で運転を見合わせた。
 JR東日本大宮支社によると、停車した電車は午前11時10分ごろ、電気をモーターに通す応急処置をして東大宮駅まで自走。乗客は同駅で下車した。 

スキーで衝突、2人死傷=中級者コースで−北海道(時事通信)
大阪府予算が過去最大に 一般会計3兆9200億円(産経新聞)
縄文杉への迂回ルート設置急ぐ=先月からがけ崩れで通行止め−屋久島(時事通信)
検察側が菅家さんに無罪求刑、そして謝罪 足利再審(産経新聞)
<訃報>面高信俊さん89歳=元王子製紙副社長(毎日新聞)
posted by フルヤ ハジメ at 18:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日弁連、前橋刑務所に条約内容告知の徹底求める勧告(産経新聞)

 加盟国間で受刑者の国籍国への移送を可能にした「受刑者移送条約」で義務づけられた受刑者への条約内容の告知を怠ったとして、日本弁護士連合会(日弁連)は17日、告知の徹底を求める勧告を前橋刑務所長にしたことを明らかにした。勧告は15日付。前橋刑務所の元受刑者の在日韓国人が日弁連に人権救済を申し立てていた。

 韓国は平成17年11月、同条約の加盟国となった。日弁連の調査によると、前橋刑務所は19年11月からすべての韓国人受刑者に対し条約内容の告知を始めたが、元受刑者は入所中に告知されなかったという。

 法務省は「告知をしていなかったのは事実。事実関係を確認した上で処分を検討する」と話している。

 同条約は、受刑者に母国で刑に服す機会を与えることで社会復帰を円滑に進めるのが狙い。受刑者が移送を希望した上で法相が判断することになっている。

【関連記事】
日弁連会長選、再投票は3月10日
日弁連会長決まらず 史上初の再投票に
殺人罪の時効廃止 問題点解決して法整備を
可視化法案 許されない検察への圧力
「抗鬱薬で副作用」弁護士の12%、刑事弁護で指摘

<お別れの会>武藤信一さん=25日、ホテルニューオータニ(毎日新聞)
SS船長を日本で聴取 平野官房長官が方針(産経新聞)
千葉大女子学生放火殺人、容疑の男を強盗殺人と放火で再逮捕へ(産経新聞)
民主小林氏の元選対幹部に有罪=公選法違反罪−札幌地裁(時事通信)
500円タクシー、近畿運輸局が値上げ「指示」(読売新聞)
posted by フルヤ ハジメ at 05:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。