2010年01月21日

<日米安保改定50年>共同声明の文面調整で局長級協議(毎日新聞)

 【ワシントン古本陽荘】日米安保条約改定50年に合わせた共同声明の文面調整のため、両国の局長級協議が14日午前、米国防総省で行われる。協議には防衛省の高見沢将林防衛政策局長、グレグソン国防次官補(アジア・太平洋担当)らが出席する。

 共同声明は、12日の日米外相会談で始まった日米同盟深化の協議内容を踏まえたものになる見通し。19日に日米の外務・防衛担当閣僚4人が連名で発表する。両政府は今年前半に4閣僚による日米安全保障協議委員会(2プラス2)を開催し、11月のオバマ大統領の来日時をめどに、同盟深化協議の最終報告取りまとめを目指す。

【関連ニュース】
日米外相会談:同盟深化の協議開始 普天間移設は平行線
日米安保:米国人女性がドキュメンタリー映画を製作
岡田外相:ハワイに到着 13日未明に米国務長官と会談
日米密約:報告書取りまとめ延期…2月下旬以降に
沖縄返還密約:有識者委が財務省に資料要求 補償費負担で

刑法犯7年連続減少 殺人は戦後最少1097件(産経新聞)
虐待死の母、起訴内容認める(産経新聞)
<在留資格不正取得>行政書士の夫と妻逮捕 虚偽証明書作成(毎日新聞)
<阪神大震災>09年の孤独死62人(毎日新聞)
小沢幹事長続投に「党の自殺行為」の批判も (産経新聞)
posted by フルヤ ハジメ at 08:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。