2010年03月08日

野口聡一さんがおもしろ実験 「宇宙でも物理法則にのっとった」(産経新聞)

 国際宇宙ステーション(ISS)に滞在中の野口聡一さん(44)が6日、余暇の時間を利用しての「おもしろ宇宙実験」を行い、公募で選ばれた3種類の物理実験を行った。終了後、野口さんは「宇宙でもすべての動きが物理の法則にのっとっている」と話した。

 野口さんは普段着姿で日本実験棟「きぼう」の船内実験室に登場。地上と交信しながら、無重力で宙に浮いたハンマーを回転させて重心の位置を調べるなどした。

 また、約45リットル入りの水タンクをひもで引っ張る「作用反作用の法則」の実験では、ひもを引くたびに野口さんが水タンクへと引き寄せられた。野口さんは「地上ではずっと引っ張りたくなるが、宇宙でやると引くたびに体が(水タンクの方へ)加速していく」と話した。

 映像は8日にも宇宙航空研究開発機構(JAXA)のホームページで公開されるほか、小中学校などでの理科教材用に加工し、希望者に配布するという。

【関連記事】
日本人女性宇宙飛行士、山崎直子さんが会見「ばっちり仕事を!」
宇宙飛行士の野口聡一さん 子供たちに絵本の読み聞かせ
野口さん、宇宙滞在を半月延長 6月2日に帰還へ
「宇宙で働ける未来がくるかも」子供たちにエール 野口聡一さん会見
野口さん宇宙で五輪にかじりつき
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

<民主>参院選複数区で候補擁立難航 週内に発表(毎日新聞)
小笠原諸島・南鳥島に津波到達(産経新聞)
「普天間先延ばしなら、6月に議員辞職」下地氏(読売新聞)
今年のアカデミー賞を占う 「アバター」「ハート・ロッカー」事実上の一騎打ち(産経新聞)
桜川市長に支払い命令=結婚式に公用車「私的な利用」−水戸地裁(時事通信)
posted by フルヤ ハジメ at 17:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。